ホームページから問い合わせを増やす方法とは・・・

IMG_9206-800
※本文と写真は関係ありません。会社の近くで盆踊り大会が開催されていて、見ていて興奮した。DNAなのか年なのかわかりませんが、盆踊り、素敵です!

インターネットを通じてホームページから問い合わせを増やしたい!
というのはどこの会社も共通のテーマです。

あなたも申し込みや問い合わせが欲しいですよね!?

私たちも毎日お客様のホームページから集客できるように
尽力していますが、やはりお客様により反響は異なります。

で、この差は何か?というとある程度方程式のようなもので
説明することができます。

その方程式とは?


インターネットにおける総露出量×あなたのホームページの内容の濃さ

となります。


ホームページの内容が良かったとしても、インターネット上で全く露出もなく
検索エンジンから訪問されることもないとしたら、反響は望めません。

逆にインターネット経由でホームページに多くの人が来訪したとしても
内容がとぼしく、魅力のないホームページだったとしたら
これも反響はあまり望めない。

なので、この二つの要素がうまく噛み合っているWEBページは、確実に反響が望めます。

あなたのホームページが世の中から求められているという事です。

では、具体的にどうやって露出量を増やすのか?
というと、その方法は大きく言うと二つあります。

1つは、コツコツ、コンテンツ(記事)を増やして、たくさんのページを自社の
ホームページ内に持つこと。最初は反響がないかもしれませんが、めげずにコンテンツを
増やして、ある程度のページ数ができあがると、ある一定のアクセスは毎日望めるように
なります。(キーワードにもよりますがGoogleの検索結果で上位になると毎日のように
訪問者がありますし、そのうち一定数は見込み客となります)

2つめはインターネット広告です。Google・Yahoo共にありますが、
いわゆるリスティング広告といって、訪問者がGoogleやYahooの検索エンジンで
検索をした際に、自然な検索結果1~10番の他にページの上部やページの右サイドに
表示されるテキスト広告の事です。


1は最初にブログシステムなどで仕組みをつくってしまえば更新は無料ですることができます。

コツコツブログ記事を継続的に発信していくのですが、最近ではユーチューブ動画をうまく
取り入れたコンテンツは結果がともなっています。(上位表示されやすい)

2は有料ですが、すぐに結果を望む際は、必須となります。

また、1と2を同時に進めるのもおススメです。即反響を狙いながらも
半年後、一年後の売り上げをつくる為にコンテンツ(ブログ記事)をつくり続ける
というイメージです。半年、一年と継続できた人にはあとから褒美がついてきます。


では、一方の内容が濃いホームページについては、
中小の工務店さんをベースに考えると
下記のような事がいえます。


最初のパッと見(ファーストビュー)が魅力的か?
強みが言えているか?観ていてわくわくするか?


経営者の理念や想いが表れているか?


こだわりや強みがユーザー視点で
表現されているか?



会社の規模にもよりますが、中核となる社員の
想いがあらわれているか?


施工例をきっちり見せているか?


自社のサービスをしっかり伝えているか?


客観的な証拠は載っているか?
(お客様の声など)



余計なものを載せすぎてはいないか?
(情報はたくさんありすぎてもユーザーは
選べないし、ポイントが弱まってしまう)


どこかからとってきたような言葉ではなく
本当の言葉で伝えているか?
(リアリティーを追及しているか?)


お問い合わせページが親切な設計になっているか?


スマートフォン対応になっているか?


などなどです。(他にもたくさんあります)



で、こここらは宣伝です。


上記の要素を組み合わせて結果を出すには、
経験と実績それから情熱と検証(数字的な)
が必要です。

この結果を出すためのすべての事に
弊社チタンはコミットする事(力を注ぐ事)が
出来ます。



興味のある方はご相談ください。
TEL:03-5925-8455

本日も、最後までお読みいただきありがとうございます。


┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────