BLOG

社長ブログ

ジャムの法則。ワインの選び方

2018.07.01

 急に暑くなってきました。朝、ワイシャツを今日としてあきらめてポロシャツにしてしまう今日この頃です。
 服装にこだわりを持つ私の友人は真夏でもネクタイにスーツですが、その秘訣を尋ねると、「歩かない」「建物の外に出ない」「車で移動」とのことです(笑)
私はそこまでの覚悟がないので、涼しくなるまで、ポロシャツのお世話になります!

 マーケティングで「ジャムの法則」というものがあります。それは何でも良いのですが、例えばスーパーなどで、あまりに多種類の商品があると、消費者は選ぶのにつかれてしまい、結局買わないか、適当に選んで購入する行動のことを指します。確かに自分の知識のある対象だと、選択肢が多いと、選ぶ楽しみがあり凄く嬉しいのですが、対象に対して知識がないと、すごく選ぶのにストレスで、最終的に「あんたのお勧めで買うよ!」となってしまいます。ワインなども詳しい人は選ぶのが楽しそうですが、何もわからない私が選ぶ場合は「赤いの」「おまかせで」「3000円以下」となってしまう現象ですね。

 さて、WEBからの受注が少ないビルダーの社長様のお話を伺っているとこれと同じような現象に気づきます。効果の出ないホームページ業者やSEO業者に何度も騙されているビルダーの社長がまさしく「ジャムの法則」に当てはまります。ホームページに関しては、あまりにも情報がありすぎて、何が正しいかは素人にはなかなか判断が出来ません。判断するためには、ある程度の「知識」が必要となります(基本、社員に聞くことになりますが、社員の方もWEBが好きな程度なので、ネットで仕入れた付け焼刃の知識程度しかありません。結局は、電話営業してきた業者や、知人の紹介や地元で宣伝している業者に頼む結果ととなり、失敗してしまいます。ジャムだと店員のお勧めでよいですが、ホームページの場合は「ホームページから受注できるかどうか」ですから、失敗すると危険です。ではどうすればよいか?
ここで詳しくは書ききれないのですが(何十ページにもなります。笑い)
欲しい物を買うかどうか迷ったとときに、参考になる「ゴールデンルール(箴言)があります。それは、

———————————————————————————–
●値段が安いことが理由で選ぶなら「買わない方がいい」
●値段が高いことが理由で諦めるなら「無理してでも買う」

———————————————————————————–

というものです。
はっきり言って、ホームページなんて安く作ろうとすればいくらでも安くできます。適当に他の会社の内容をコピーすればよいだけです。でも、このようなホームページで「家を受注」するのは、絶対無理ですよね(笑)。是非とも、ホームページ業者を選ぶ場合はしっかりと吟味してお選びください。

それでは、これからどんどん熱くなりますが、皆様、お身体ご自愛ください。
夏休みの家族の計画ががなかなか立たなくて焦っている中野です(汗)土地大臣 土地なし客を獲得

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。感謝!

中野泰植

https://www.titun.jp/

 


カテゴリー: 未分類  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断