BLOG

社長ブログ

御社のサイトは保護されてます?

2018.07.26

こんにちは今日も暑いですね(^^)さて、おとといよりいよいよグーグルのアップデートにより暗号化通信に対応していないホームページ(ドメイン)に対して「このサイトは保護されていません」と出るようになりました。

その表示の意味についてGoogle では次の通りアナウンスしています。

—————————————————————————————————————–

サイトはプライベート接続を使用していません。このサイトとの間で送受信される情報は、何者かによって表示または変更される可能性があります。

サイトによっては、次の手順でページのより安全なバージョンにアクセスできます。

アドレスバーをクリックします。
http:// を消して https:// と入力します。
この方法でページにアクセスできない場合は、HTTPS を使用してサイトとデータを保護するようサイトの所有者に依頼してください。 引用元


 

グーグルさんが何を言っているかというと、「このサイトとの間で送受信される情報は、何者かによって表示または変更される可能性があります」ということです。

 この警告が表示された場合は、そのウェブサイトに入力した内容が、第三者に盗み見られる可能性や、接続先ウェブサイトが偽物の危険性があるということです。

もし、私たちが何かを購入するためにサイトにアクセスしたら、このような表示が出ると怖いですね。対策がまだの方は至急に対応されることを強くお勧めします。

しかし、夏は暑くて参りますが、果物が美味しくなるのはいいですね(笑)
暑い日がまだまだ続きますが体調崩さぬようにお過ごしください。

工務店 売上増大

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類  
Our SERVICE

サービス紹介

WEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断