BLOG

チタンSTAFFブログ

インフルエンサーを活用したマーケティングって?

2019.07.19 by kawaguchi

皆さま、こんにちは。

 

皆さまは「インフルエンサー」という単語をご存知でしょうか?

最近では「インフルエンサーマーケティング」などの形でも耳にすることが多い「インフルエンサー」。

その言葉の由来は英語で影響を意味する「influence」に由来し「インフルエンサー/influencer」は影響を与える人物といった意味です。

ブログやSNS、Youtubeなどで、多くのファンを持ち、1つの投稿で多くの人に発信できる「発信力」の強い人を指す単語でもあります。

 

今回はそのインフルエンサーを活用したマーケティングについて書いていきます。

 

 

先程書いた「インフルエンサー」に自社の商品・サービスを紹介してもらえるとしたら、

皆さまはぜひ依頼したいと思われますでしょうか?

 

アメリカでの調査によると、31%の小売業者がSNSなどでインフルエンサーを活用したマーケティングをした経験があるそうです。

この調査で「インフルエンサーを活用したマーケティング/インフルエンサーマーケティング」を行った経験が一度もなく、今後もその計画はないと回答した業者は33%だったそうです。

 

アメリカの調査結果ですが、この調査上67%の小売業者はインフルエンサーマーケティングを戦略のひとつとして考えているということですね。

 

現代のインターネット・スマホが普及した中で育った若年世代に対するアプローチには、SNS活用は不可欠であるとも言えます。

その中でSNSにおいて発信力の強いインフルエンサーの重要性は、これからさらに高まっていくでしょう。

 

 

インフルエンサーマーケティングの事例をご紹介します。

 

歌手の小林幸子さんもインフルエンサーマーケティングを行っており、

110人のインフルエンサーを招いたインスタグラムのライブ配信は160万人以上のフォロワーに配信されました。

 

小林幸子さんといえば演歌のイメージが強くありますが、演歌の客層以外に対しても、こういったインフルエンサーマーケティングを始めているんですね。

結果的に160万人以上のインスタグラムユーザーにライブを届けられたというのはインフルエンサーの発信力の強さを感じます。

 

インフルエンサーはそれぞれファンのいるSNSやジャンル、ファンの数、行動傾向などが異なるため、ターゲットをしっかり選定することで、より効果的に宣伝が可能です。

その裏返しではありますが、選定を間違えるとあまり効果がなかったり、商品・サービスに悪いイメージがつく場合などもあります。

 

インフルエンサーだから、たくさんのファンがいるから依頼するといった形ではなく、自社の商品・サービスとインフルエンサーの特性をよく考えたうえで活用する必要がありそうですね。

 

皆さまはインフルエンサーの活用、ご予定ありますか?

 

┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────

■チタンfacebook『Web制作・集客|株式会社チタン』
https://www.facebook.com/titun.jp


カテゴリー: SNS, その他, マーケティング  タグ:, ,
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断