BLOG

チタンSTAFFブログ

なぜ目黒通り沿いには家具屋が多いのか?

2015.10.06 by yamai

最近、インテリアを変えて気分を一新しようかと目論んでるチタンのYです。
自宅のリフォームはできませんので、
置く家具を変えて、部屋のイメージを変えようかと思ってます。

 

そこで、先日、おしゃれなインテリアを探しに目黒に散策に出かけました。
目黒通り沿いにはおしゃれな家具屋さんが多く、
アンティークな物を置いてるお店などもあります。

 

 

 

通称「インテリア通り」。目黒通りには家具屋が並ぶ。


150930_image01
目黒通りは通称「インテリア通り」または「家具通り」と呼ばれ、多くの家具屋・インテリアショップが軒を連ねています。
大鳥神社辺りから碑文谷の方まで約60店舗はあるとのことです。

 

しかも、流行の北欧家具から、アメリカンな家具、デザイナーズ家具やアジアンテイストのものまで、
色んな家具屋さんがあります。

 

また、雑貨屋さんも多く、家具と併せて小物も含めたインテリアコーディネートを楽しめる一大エリアとなっています。

 

 

 

なぜ目黒通り沿いには家具屋が多いのか?


150930_image02この「インテリア通り」、駅前からも遠く、駐車場があるお店が多いわけでもありません。
それなのに、なぜ目黒通り沿いに家具屋さんが多いのでしょうか??

 

その答えはこの通りの特性とこの地域にありました。
それは・・・

 

実は目黒通りは“日本一外車の通る道”だそうです。
横浜方面に向かって高級住宅地が並ぶ為、
近隣に住む富裕層は外車に乗って目黒通りを通るということです。
そのため、“家具にもこだわることのできる富裕層の通る道”ということで、
目黒通り沿いに家具屋が並ぶようになったのではないかという説が有力です。

 

まぁ、信じるか信じないかはあなた次第ではありますが・・・
ただ、この都市伝説めいた話も論理的には筋が通っている気がします。
また、家具屋さんが増えてくることにより、更に増えるという相乗効果もあったのでしょう。

 

実際、家具屋さんを見てまわると、隣に次の家具屋、ここはイメージと違うけど覗いてみるか等、
一大インテリア街はとっても見るのに便利だし、何より見てて楽しいですよ。

 

 

 

形が変わる家具の買い方


150930_image03

最後に変化してきた家具の買い方をご紹介いたしましょう。

 

今まで家具というと代々受け継いだり、タンスはタンス、机は机というようにバラバラで購入していたかと思います。
ですが、IKEA(イケア)の日本再進出以降(2001年)、一つの家具というよりはトータルインテリアコーディネートというような
空間を見せて、それを売るというような風潮になってきた気がします。

 

IKEAやニトリでおしゃれなデザインの家具が低価格で買えるというのは、
消費者にとって非常に大きな魅力です。

 

ただ、最近ではネットで家具を買うという流れも出てきています。
いまだに安くはないもの、実物で確かめたいもの、というイメージが強いインテリアですが、
最近ではインテリア専門の通販サイトも多く存在しております。
いくら以上で送料が無料だとか、価格も実店舗型に比べると安く、
「単に家具を売る→空間を見せて売る→その空間をネットで置き換える」
こんな流れからリセノなどサイト型の家具屋さんの時代へと変化しています。

 

ただ、サイト型にも問題はあります。それは実物を確かめられないこと。
イメージのずれを補うために買った人の口コミを集め、
気になる点を消費者に共有する仕組みができあがっているのです。
また、実物を見てから返品できる返品保証を付けているようなお店もあります。

 

 

 

時代と共に変化する家具の買い方。
富裕層ではない僕はお店で実物を確かめてから、ネットで買おうかと思ってます(笑)
お読みいただき、ありがとうございました。

┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────

■チタンfacebook『Web制作・集客|株式会社チタン』
https://www.facebook.com/titun.jp


カテゴリー: 雑学、トリビア、豆知識  
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断