BLOG

チタンSTAFFブログ

高画質動画を撮影するにはやはりカメラから?

2017.10.23 by wakamiya

こんにちは!動画編集作業に追われている若宮です!(^_^;)

 

本日は「動画編集」についてお話したいと思います。

 

 

動画の編集作業をしているとやはり気になるのが「動画の質」です。

 

以前の投稿で一眼レフで動画が撮影できるお話をしましたよね。

 

確かに一眼レフで動画は撮れますし質も悪くありません。

 

でもやっぱり高価なビデオカメラには勝てないんです・・・

 

 

 

では具体的に高価なビデオカメラの何が凄いのか!


今うちにあるビデオカメラは可愛らしいハンディカム君です。

彼も軽くて小さいボディで会議などのプレゼンを記録するには大活躍なのですが、

高画質でインタビューや研修の様子を撮影するとなると少し心もとない・・・

小さいがゆえに固定しづらく、手ブレに悩むのもマイナスポイントです。

 

そこで今うちで大活躍中なのが一眼レフさん!

ガンマイクも装着し音質も向上させ第一線で活躍してくれています。

一眼レフなので画質ももちろん上等、キレイな仕上がりです。

ただ彼にも弱点がありまして・・・

 

・オートフォーカス、ピントを合わせる速度が遅い

・ズーム倍率を上げると画質が荒れる

・暗いところでISO感度を極端に上げると画質が落ちる

 

この弱点は一眼レフなので仕方ない話なんです。

静止画を撮るのが前提なのでピントを合わせる速度は重視されませんし、

ズーム倍率を上げたければ望遠レンズを使えという話になりますし、

暗ければライト付けるかストロボを使えという話になるわけです。

 

では本題、高価なビデオカメラの何が凄いのか。

先程あげた一眼レフの弱点を全てカバーしているのはもちろん、

ガンマイクを付けなくても内蔵マイクが高品質なので充分音を拾います。

さらに高音質を求めるならやはりガンマイクは外せませんが、

無くてもかなりキレイで、しかもノイズも目立たず録画できます。

 

 

さて、気になるのはそのお値段!

 

度々参考画像に使わせてもらっているSONYの「FDR-AX1」

 

 

¥372,800- !

 

 

いやぁ、驚きのお値段ですね。

 

しかしこれは極端にハイスペックなカメラなので仕方ない値段なのです。

 

もし我が社に導入を検討するならもっとリーズナブルなものを探さねば・・・

 

また導入した際にはこのブログで紹介させてもらいますのでお楽しみに!(^O^)/

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────

■チタンfacebook『Web制作・集客|株式会社チタン』
https://www.facebook.com/titun.jp


カテゴリー: 機材, 職場  タグ:, , ,
2020年6月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断