BLOG

チタンSTAFFブログ

【必見】こうすれば良くなる!Facebook投稿の6つのポイント(前編)

2016.11.10 by yamai

こんにちはWeb制作担当の山居です。

最近はお客様からFacebookについての話題やご質問を受ける事が増えてきました。

弊社のFacebookページも動画を掲載したり、少しずつ充実してきております。

 

20161110_img01

 

 

以前、『【必見】Facebookを上手く活用する3つのポイント』というタイトルで、

Facebookの活用方法、どうやったら良いかの心構えみたいなものをご紹介しました。

 

そこで今回はより具体的に、今の投稿記事をより良くする6つのポイントをご紹介します。

 

1.お客様目線で有益な情報を提供する

 

まず最初のポイントは「お客様目線で有益な情報を提供する」です。

この様に書くと○○プレゼントとか、お得な情報発信を思い浮かべる方が多いかとは思いますが、
具体的なお得情報だけでなく、「勉強になった」「役に立った」「感動した」「面白かった」など、
知識や精神的に有益な情報を提供することも大切です。

 

 

2.季節に合わせた話題を提供する

 

お客様と共有しているものの一つに季節や時間というものがあります。

例えば、完成見学会のイベントをクリスマスにやります!と宣伝ありきで伝えるのと、
もうすぐクリスマスですねと季節のことを盛り込み、
最後にちょうど見学会を開催します(プレゼントもあるよー)なんて投稿するのでは、
受ける印象が変わってきます。

夏しか感じることのできない冷房ナシの快適な部屋や寒い冬でも暖かい断熱性能抜群の部屋など、
季節の話題に絡ませて投稿するとより好感が持たれます。

 

 

3.普段は伝えていないちょっとしたこぼれ話をする

 

大事な話はHPやチラシ等のメディアでたくさん訴えているかと思います。

ですので、それをFacebookに載せては単にアプローチの形を変えただけ。

FacebookではHPには載せないちょっとしたこぼれを投稿し、共感や好感を得て、
大事な情報はHPを見てもらえるように誘導しましょう。

具体的には、完成見学会の準備での裏話とか、うまくトラブルを回避できたこぼれ話とか、
ちょっとしたことでもファンを増やす要素になりますよ。

 

 

長くなりそうなので、今回はここまでです。

 

1.お客様目線で有益な情報を提供する
2.季節に合わせた話題を提供する
3.普段は伝えていないちょっとしたこぼれ話をする

 

まずの以上の3点を意識してFacebookの投稿を心掛けてください。
残りの3つのポイントは次回に!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────

■チタンfacebook『Web制作・集客|株式会社チタン』
https://www.facebook.com/titun.jp


カテゴリー: Web, その他, マーケティング, 流行, 雑学、トリビア、豆知識  タグ:
2020年6月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断