BLOG

チタンSTAFFブログ

電子タバコ? VITAFUL新型と旧型を買ってみた

2017.12.12 by 高室

いつもスタッフブログをお読みいただきありがとうございます。高室です。

さて、最近よくメディアで取り上げられる話題に「電子タバコ」や「電子タバコに対する課税」があります。

 

喫煙に対する様々な議論は2020年の東京オリンピックに向けてますます過熱の様相を呈しており、喫煙者にも非喫煙者にも目が離せない話題である事は間違いありません。最近は「iQOS(アイコス)」を筆頭に「Ploom TECH(プルーム・テック)」、「glo(グロー)」も街中で見かけますね。

 

ところで、電子タバコや加熱式タバコとは別に、ニコチンやタールを一切含まない「フレーバースティック」というものが存在します。

 

これは、吸うと水蒸気が出で様々な香りがするものの、匂いが残る事も無く、当然日は使わず、健康にも全く害が無い、加熱式タバコとは似て非なる製品で、禁煙したい方や雰囲気喫煙?をしたい方、口から水蒸気を吐き出してみたい方!?にとっては絶好のアイテムです。

 

私が好んで使っているフレーバースティックで、「VITAFUL」という名前の製品があります。様々なフレーバーの種類がありビタミンが入っているというのがウリのようです。(ビタミンに関しては期待できないとは思いますが)

 

この「VITAFUL」、面白い製品なんですが唯一残念なのは使い切りだった事です。1本あたり約1000円で約500回吸引できるのですが思いのほか吸い切ってしまうのが早く少し割高に感じていました。

 

そう思っていたところ、ついに「新型VITAFUL」が発売されました。

 

右が旧型(使い捨て)VITAFULで左が新型(カートリッジ交換可能)VITAFULです。

 

新旧並べてみると色の違いからか、新型の方が若干高級そうにも見えます。

大きさはほぼ一緒で、写真をご覧いただくとわかるように新型はカートリッジ部分が分離できるようになっています。

 

今迄使い切りでちょっと高いし勿体ないなーと思っていたところ、ようやくカートリッジ交換+充電ができるのでこれで何度も利用する事ができます。

 

使い切りの旧型は1本1000円であるのに対して、新型はスターターキット(充電器とカーッとリッジ予備1本)が約1500円。

 

カートリッジだけであれば、5つで1500円程度で1つあたり300円ですから、かなりコストパフォーマンスが変わってきます。

 

煙草代わりには高すぎる!と思っていた方もこれなら納得の価格では無いでしょうか。

 

ところで、当たり前ですがスターターキットとなった新型と使い切りタイプの旧型はパッケージも違います。

 

旧型は付属品も特に無いのでパッケージも細かったのですが、新型はUSBチャージャー(充電器)や交換用カートリッジも1回分おまけでついているので、パッケージは下記の様に大きいです。

 

 

パッケージは大きいものの、通常は商品単体で持ち歩くと思いますので、特に邪魔になる事はありません。外で頻繁に充電するなら別ですが、その場合はカートリッジもたくさん持ち歩かなければなりません。

 

今回は、(やや?)時事ネタでどれくらい反応があるかを図ってみたい為、このような記事を書かせていただきました。純粋にビタフルに興味があってこのブログに来られた方には申し訳ございませんm(__)m

 

ちなみに私はチェリーコーラフレーバーがお気に入りです!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

┏━┓…────────────────────────────────────
┃◇ 住宅会社・工務店・リフォーム会社専門のWEB 集客コンサル / 株式会社チタン
┗━━…────────────────────────────────────

■チタンfacebook『Web制作・集客|株式会社チタン』
https://www.facebook.com/titun.jp


カテゴリー: 雑学、トリビア、豆知識  タグ:, , ,
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断