BLOG

工務店Web集客ブログ

土地なし客から成果を出す行動

土地なし客様に限ったことではありませんが、お問合せや資料請求があった後、そのままにしていても成果に結びつくことはありません。

こちらからアプローチしなければ次のアクションにすすむことはできないのです。

 

││テレアポのコツ

土地なし客から成果を出す行動

テレアポの目的

テレアポは、あくまでも商談の約束をするためのものです。

その場で、すべて商品の説明を仕切ってしまう必要はありません。

電話で全て説明が終わってしまったら、会う意味が無いと思われてしまうからです。

電話では、決して商品を売り込まず、商談を取り付けることが目的と認識することが大切です。

 

営業台本を作成する

テレアポをするときは、営業台本(トークスクリプト)を作成することが大切です。

電話で話す一連の流れを紙に書き出すことで、ど忘れを防ぎ、商談に繋げるための適切なアピールをしやすくなります。

もし社内に成果を上げている方がいれば、その方の電話内容を真似するのが1番早いです。

残念ながら、社内にいない場合は、自分で営業台本(トークスクリプト)を作成します。

その営業台本(トークスクリプト)は、作ったままにしないで、お客さんの反応を見ながら改善を続けていくことで、より成果を出しやすい営業台本(トークスクリプト)に改善していくことも重要です。

 

││成果を出す人の行動

土地なし客から成果を出す行動

土地なし客様に対して成果を上げている人には、圧倒的に行動量が多いという特徴があります。

成果を上げるために必要なスキルは、量をこなして初めて質が上がるからです。

あなたの周りの優秀な営業マンの行動を見ていると、次の2つのような特徴があると思います。

・コール数(お客様に連絡する頻度や回数)が多い

・商談数が多い

「いろいろと試してみたけど、なかなか成果が出ていない」という原因の一つは、単純に行動量が足りていないだけかもしれません。

 

土地なし客から成果を出すコツは

「土地なし客」で受注倍増の秘密

をご覧ください。


カテゴリー: 営業  
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断