BLOG

工務店Web集客ブログ

今のコンテンツを磨く

ターゲットを設定しキーワードを決めた後、新たなコンテンツ(ページ)を作成することになります。

しかし、今掲載しているページをそのままにしていては、Webサイト全体の評価が思うように上がらないということになる可能性もあります。

現在掲載している既存コンテンツの磨き方は次のようになります。

 

││既存コンテンツを充実させる方法

既存サイトの磨き方

現有のページを活かしてできるコンテンツ施策は、簡単に言ってしまえば今あるページのテキストと画像を充実させることです。

>施工事例ページ

施工事例ページの場合、建物の外観や内観をコメント付きで掲載しているページが多いことと思います。

そこに、お客様の声や設計意図などを掲載またはリンクしていくことが有効です。

他のサイトとなかなか違いを出すことが難しいページですが、このような内容を掲載することで、Googleはこれらをオリジナルコンテンツとして高く評価される可能性が高くなります。

画像についてもできれば自身で撮影したものを利用することをおすすめします。

Googleは適切な処理を行うことで画像の内容も認識します。

これにより、さらにページにオリジナル性を出すことができます。

 

>企業概要ページ

会社のプロフィールだけではなく、会社の魅力や歴史、代表者あいさつ、スタッフを紹介した記事を掲載すると有効です。

 

>物件紹介サイト

物件の概要を掲載するだけでなく、その物件周辺の魅力や住み心地、人口や小学校の情報などを載せるのも効果があるといわれています。

 

既存ページにコンテンツを追加することはSEOのためだけではありません。

閲覧するユーザーにとっても価値のある要素なのです。

追加する内容に迷ったらペルソナに立ち返り、「どんなユーザーが何を求めて訪問しているか」を再考していくことをおすすめします。

 

││新規ページのコンテンツを磨く

今のコンテンツを磨く

既存ページに盛り込むことができないキーワードについては、新規でカテゴリーやページを作成しなけれがなりません。

ここで有効な手法がコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングを行う際に重要なのが、「自社の製品ばかりを紹介して、すぐに商品を買わせない」ことです。

コンテンツマーケティングは、ユーザーにとって価値のあるコンテンツでWebサイトへ集客し、自身のブランドやサイトのファンになってもらい、問い合わせや商品購入などの行動につなげるマーケティング施策のことです。

つまり、潜在顧客を顧客へと育て上げるための施策なのです。

例えば、工務店で「●●市の魅力」という連載を実施し、その街の観光スポットや暮らしやすさなどの紹介を行ったとします。

すると「そんなに良い街なら暮らしてみたい」と思っているユーザーとの接触機会が増え、結果として将来これらの方々が家づくりを決めた時に自社に問い合わせがあるかもしれません。

ブログと聞くと「記事にするような話題がないから・・・」とおっしゃる方も多いのですが、実際にヒアリングしてみると、「むしろ宝の山じゃないですか!」と感じることがよくあります。

一般的にはブログやコラムの機能をサイトに設け、連載記事として定期的にページを追加するようにすると効果的です。

特にブログはナチュラルリンクを集めやすいという特徴を持っているため、時間と根気が必要な施策ではありますが、定期的にブログを更新し、SNSを通じて告知するという活動を続けていると、ある日を境に突然サイトの検索トラフィックが増加するのを実感できるはずです。

 

コンテンツマーケティングに関することは、

無料ホームページ診断」からお問合せください。

 


カテゴリー: Webマーケティング  
2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Our SERVICE

サービス紹介

工務店のWEB集客なら、制作から運用まで一括で承ります。

HP FreeDiagnosis

ホームページ無料診断